祝25周年、お祝いメッセージご紹介

結成25周年、そして初のベストアルバム『名曲アルバム〜ザ・たこさん傑作選〜』発売ということで、【レコチョク/dヒッツ】の特別企画により各方面の多数の方からお祝いのメッセージを頂きました。本当にありがとうございます!こちらにご紹介をさせて頂きます。


s_1 grouptamashii.jpg
ザ・たこさんは最高のバンドなのに、その魅力を言葉で伝えるのが難しい。
「宮藤くんいっつもたこさんたこさん言うけど、たこさんてなんなの?」と訊かれる。
12年前の夏。早朝。吉祥寺の駅前で太ったハゲのお兄さんにいきなり指カンチョーかまされ、
「お詫びにこれ、もろて下さい」と手渡されたのが湿ったジーン・シモンズのTシャツと『ナイスミドル』。
Tシャツは捨てたがアルバムは今も聴いている。最高なんです。それがたこさんです。
騙されたと思って聴いてくださいと言っても騙されてくれる人は思いのほか少ない。
みな流行ってる音楽を追いかけるので精一杯だ。ひとりで観に行くライブの行き帰りの寂しさ。
もう面倒くさいので、これからは指カンチョーかましたあと、お詫びにこのベスト盤を渡すことにします。
暴動(グループ魂)


s_8 makitasports_photo.jpg
らいふぃずごーぞん!そんな感じ。たこさん、ずっと続いて、ずっと変わらないたこさんみちを歩んでもらいたし!
マキタスポーツ

s_11 TaskWatanabe2011_small.jpg
「働くおじさん」は「下世話な町で愛を叫ぶ」内にまた朝帰りだ。「路上で発泡酒」を呑みながら「今はそんな余裕もナシ」と言い続けている内に「いつからこんなに」と加齢が進むのだ。でも、ザ・たこさんを聴けば、それが「モ・ベター・ライフ」、いや、それこそ「我が人生、最良の日」の連続ではないかという気がするのです。まあ、気のせいだとは思いますが。

渡辺祐(編集者/ラジオパーソナリティー)


s_9 chance_ohshiro.jpg
お笑いの舞台がまったくうけない日々が続いていた頃。

そんな時に、たこさんのライブへ初めていきました。

「いつからこんなに」を聞いて涙がとまりませんでした。

いつからこんなに、こーなっちゃたの。

自分でもわからない、こーなったか...。

そして、「我が人生最良の日」。

この曲が、最強すぎて!!!

売れるべきです。

この曲は。

ほんまに。

25周年おめでとうございます!!
チャンス大城


s_4 kimura_atsuki.jpg
ええぞ ええぞ
もっと もっと
ナイスミドル
なあー みんな
ナイス たこさん

木村充揮


s_5 ohnishi_yukari.jpg
なんと「SOUL愛」のあるバンドなんやろ、と、いつも想てます。ファンです。
好きな世界が「ザ・たこさん」にはバリバリで、BLOWFLYで、ほんまファンです。
お会いする度に、自分が男やったら嫉妬シマクら千代子やわ~って心で呟いてます。
おめでとうございます。またLIVE、伺います。
大西ユカリ


s_2 charanpo_photo_mc.jpg
たこさんを見るたびに
男の人生もいいよなあと
ふと思うのです
男だったら女風呂覗きたいもんなあ
 
実際の女風呂は、そこまでいいもんでもないけどね!
 
男の人生を全うしている音楽が
詰まっております

チャラン・ポ・ランタン









ベターソングス
[SHOUT-209]
SHOUT!
2,310yen(tax in)

ベターソングス - ザ・たこさん


サヨナラ生活
[SHOUT-208]
SHOUT!
1,260yen(tax in)

サヨナラ生活 - EP - ザ・たこさん


チャンヂャ&キムチ,or DIE!!!
[SHOUT-207]
SHOUT!
1,260yen(tax in)

Chanja & Kimchi, or DIE!!! - EP - ザ・たこさん


フォンク兄弟
[SHOUT-206]
SHOUT!
2,100yen (tax in)
フォンク兄弟 - ザ・たこさん


タコツボ
[SHOUT-205]
SHOUT!
2,100yen (tax in)
タコツボ - ザ・たこさん


ナイスミドル
[RDR-1045]
SHOUT!
RD RECORDS
2,100yen (tax in)

ナイスミドル - ザ・たこさん



バックナンバー